仙台の奥座敷は観光タクシーがおススメ

杜の都仙台は東京から新幹線で約2時間で行くことができる人気観光地のひとつです。仙台の観光名所の中でも仙台の奥座敷と呼ばれている秋保大滝や、磊々峡を巡るなら観光タクシーがおススメです。

観光タクシーとは、タクシーを1日チャーターする貸切タクシーのことを指します。秋保大滝や磊々峡は、仙台の郊外に位置しています。バスなど公共交通機関を使っても行くことはできますが、便数が少ないため出発時刻や現地滞在時間に注意しなければならないので少し不便です。また、レンタカーを使用する際は、慣れない道を運転することになるので、交通事故や行楽シーズンの道路渋滞を考えると心配になります。

観光タクシーを利用すれば、現地に慣れ親しんだドライバーが運転してくれます。時刻表や道路の混雑状況を気にせず旅行できるので安心です。観光タクシーの車種も増えており、ジャンボタクシーなどもあります。人数に応じて車種を選ぶことができます。

また、小さいお子さんと一緒の旅行は、ベビーカーやおむつなど荷物が多くなることがあります。そんな時でも観光タクシーならトランクに荷物を積んで移動できるので、家族の負担が少なくなります。また、バスに比べて徒歩移動の距離が短くて済む観光タクシーであれば、年配の方も安心して旅行に参加できます。レンタカーを使用する場合、食事の際に本当はお酒を飲みたいけれど運転があるから我慢するという人もいます。しかし、観光タクシーなら運転を気にせずに、旅行参加者全員でビールや日本酒を飲むことができます。仙台には美味しい名物料理が沢山ありますので、美味しいお酒と一緒に食事を堪能できるのは、お酒が好きな方には堪らないメリットです。さらに、地元に詳しいドライバーに仙台グルメの美味しいお店を紹介してもらえば、食事も素敵な旅の思い出の一つになるでしょう。

観光タクシーなら、旅行メンバー全員が移動中の外の風景を眺められますし、好きな所で車を停めて写真撮影することもできます。また、トイレ休憩やお土産屋さんに立ち寄ることなども自由にできますし、疲れたら移動中の車内で眠ることもできます。旅行メンバーの誰かひとりが運転に集中しなくてはならないのは気の毒ですし、せっかくの旅行で疲れてしまっては勿体ありません。バスやレンタカーに比べて移動の負担が少なく、自由度が高いのが観光タクシーの大きな魅力です。観光タクシーは旅行メンバー全員が負担なく旅行を楽しむことができる理想的な観光手段です。秋の紅葉シーズンなどは観光タクシーを利用する人も増えますので、早めに予約することをおススメします。