観光タクシーで巡る宮城県の滝

自然豊かな宮城には美しい滝が点在しています。爽やかな緑に囲まれて、滝の写真を撮ると素敵な思い出となりますし、自然の美しさに癒されるでしょう。宮城県には秋保大滝という、日本三名瀑の一つとしている滝がありますが、紅葉が彩る季節であれば大滝だけではなく、美しい紅葉も同時に見られます。季節によって周りの木々が色を変え、どのシーズンで訪れても楽しめる場所です。

そのため、カメラ愛好家にはたまらない、人気撮影スポットの一つでもあります。しかし、滝つぼ付近に行く場合は、水しぶきがかかってしまうため撮影機材に加えてカッパやタオルを持参する必要があります。たたでさえ撮影機材で荷物が多いのに、雨具まで持って移動となると大変です。そういった場合は観光タクシーの利用がオススメです。観光タクシーであればどんなに荷物が多くても、持ち歩いて移動をする必要がありません。また、撮影に必要なもの以外は車内に置いておけるので、身軽に行動できます。

秋保大滝から歩いて数分の場所にバス停があるので、バスで行く事も可能ですが、バスの本数が少ないので時間を気にしながらの観光となってしまうことは避けられません。観光タクシーは時間の融通が利くため、時間に縛られず写真撮影に集中できます。観光タクシーの会社によっては短時間だけの利用も可能で、送迎だけをお願いする事もできます。ただし、会社によって最短利用時間は異なるため、事前の確認をしっかりと行うことが大切です。

次に、鳳鳴四十八滝もオススメのスポットです。鳳鳴四十八滝では何段も流れ落ちる幻想的な滝を見ることができ、更に紅葉も綺麗な自然が豊かな場所です。観光タクシーはプライベートな空間なので、車窓から見える美しい紅葉を悠然と眺めながら、移動時間もより楽しめるでしょう。また、目に留まった景色があれば、道中の希望する場所で停めてもらって、その場で写真撮影することも可能です。

もし、秋保大滝から鳳鳴四十八滝までバスを利用して移動する場合は、リーズナブルではありますが、回り道となってしまうため、移動に時間がかかってしまいます。観光タクシーなら、バスのように経由ルートもなく、最短距離で行けるので、移動時間を大幅に削れます。途中下車せずとも好きな場所で降りられますし、時刻表を気にせずに自由な時間で出発できます。

更に、観光タクシーの車内で、カメラの設定を自由に行え、次の撮影スポットの準備も出来るでしょう。体力も時間も温存することができ、全体的に効率の良い観光となります。