仙台七夕まつりには観光タクシーが便利

仙台七夕まつりは東北三大祭りの一つとして大変人気があります。毎年8月6日から8日の開催時期は日本全国だけでなく海外からも、あわせて200万人をこえる観光客が訪れます。楽しみたい気持ちはあるものの、不安になるのは移動手段です。開催場所は仙台市の中心部で、最寄り駅は仙台駅、広瀬通駅、青葉通り一番町駅などになりますが、大勢が利用するため大変混雑します。車で行くことも可能ですが、公共の交通機関と同様に混雑することには変わりありません。そこで観光タクシーという移動手段の検討をおすすめします。

仙台には有名な観光地やグルメスポットがたくさんありますが、それぞれの場所が離れていることもあってレンタカーを借りる人は少なくありません。しかし七夕まつりに車で行くと駐車場を探すだけで大変苦労します。その点観光タクシーなら駐車場のことを気にする必要がありません。七夕まつりは夏休み期間中であるため小さなお子様連れも多いですが、そのような状況でも近くまで車で行くことができるため大変便利です。

七夕まつりの楽しみの一つは綺麗に飾りつけされた笹飾りを見ることです。商店街ごとに競われるためとても見応えがあるのですが、商店街を歩きながら見るためスタート地点とゴール地点が違うのです。そのためスタート地点近くに駐車した場合は、そこまで戻る必要があります。東北地方といっても8月は猛暑となる日があるので、歩き疲れてせっかっくの旅行で体調を崩してしまうことにもなりかねません。観光タクシーであれば、連絡すればゴール地点へ迎えにきてもらうことも可能なので、ストレスなく笹飾りを堪能できるでしょう。

商店街を歩いていると、たくさんのお土産が売られています。お土産の購入は旅先での楽しみの一つですが、手ぬぐいやお菓子はかさばってしまいがちですし、美味しい地酒を購入したいと思っても重さを考えると躊躇してしまいます。その点ゴール地点に迎えに来てもらえれば購入した後の心配もないので安心してお買いものを楽しめます。

観光タクシーを利用すれば、七夕まつり以外の観光スポットやグルメスポットに簡単に行くことができるのも大きな利点です。ナビが発達しているとはいえ、土地勘のない人にとって複数の観光地に行くことは困難です。もちろん一般のタクシーでも移動自体は可能ですが、観光タクシーの場合は単なる移動ではなく、観光地の説明や周辺の思いも寄らない観光スポットを提案してくれるため、充実した移動時間になります。写真を撮るときにも、おすすめのスポットを教えてくれるため、何倍も楽しむことができるでしょう。旅行中の限られた時間の中で、有意義に過ごし思い切り楽しむために観光タクシーはとても便利です。